Category: it

自分用に Redmine たててみた

年末,風邪を引いて一切合切大掃除ができませんでした tsu です,あけましておめでとうございます.

やらなければいけないことは沢山あるのに,なにも消化できていない,やる気が起きないといった悪循環に陥ってしまい新年あけても2,3日は呆けておりました.

Amazon で購入した「防カビ君」が足元に転がり,そろそろ何かしなければ…と思い,やる気を出すためか無性にタスクやスケジュール管理をしたくなり,Redmine をたてることにしました.

(プロローグおしまい)

というわけで,遊休 VPS に Redmine たてました.

なお,普段はせいぜい iptables くらいまでしかサーバ設定しない,ミドルもアプリケーション側も触らない側のはしくれえんじにゃーなので,ぐぐりながら,コピペで立てました.先駆者の方々,ありがとうございます.

(参考)
Redmine 2.5をCentOS 6.5にインストールする手順

みたまんま,本当なにもせずにぱっぱらぱーとインストール.

引っかかったところ


  1. Apache 設定のところ,mod_passenger.so のパス体系が若干違った.
    ext -> buildout 的な.

    ◆ さんこうにしたの
    /usr/local/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/passenger-3.0.17/ext/apache2/mod_passenger.so
    ◆ いれたの
    /usr/local/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/passenger-5.0.23/buildout/apache2/mod_passenger.so

  2. Redmine からデータベースへの接続設定ファイルの password 表記
    Redmineからデータベースへ接続するための設定を記述したファイルを作成.

    path -> $redmine_rootPath/config/database.yml

    #以下,database.yml.example

    password は,ダブルコーテーションで囲わないと記号を使った PW の場合
    mysql を start しようとすると,failed しちゃって立ち上がらない.
    DB はじめましてな私はここで躓いた…

  3. 初期ログインができない
    ぐぐりました,初期ログインは, (id,pw) -> (admin,admin) です.
    ちゃんと Redmine が立ち上がったら,最初に ID,PW リセットしましょう.

以上終了でした.1時間もあれば適当にぽんぽん打ってて立てれました.

 

おまけ


  1. 見た目が可愛くないのでテーマを変更しました.

    (参考)
    Redmine theme list

    テーマいれたい場合は,Redmine の rootPath 直下の themes にぶっこめばOK.
    アップロードとか面倒だったので,git clone ぽいぽいできるので試してみる.

    追加したテーマは,Redmine ログイン後,[管理] > [設定] >[表示] > [テーマ] でプルダウンで選択できるようで.

  2. iPhone アプリから接続できるように変更
    手持ちの iPhone でも Redmine を簡単にみれるように,アプリを入れてみました.接続させるには,Redmine 側にも設定が必要なようで.

    Redmine ログイン後,[管理] > [設定] >[認証] > [RESTによるWebサービスを有効にする] チェックいれる

 

Backlog でいいんじゃーん?なんてリプライも貰いましたが,まぁまずは試してみるというところで.

なお,掃除は進んでおりません.

以上.
今年もよろしくお願いします.

[PowerShell] csv 読み込み,行数で型が違った件

まず,はじめに動作環境は Windows Server2008 R2です.
$PSVersionTable は下記.

#Powershell 初心者です.自分備忘録なので,正しいとは限りません.そこのとこよろしくお願いいたします

タイトルどおりの件なのですが,自分が引っかかってなかなか気づかなかったので備忘録として.
結論からいうと,1行なのか,複数行かによって各要素へのアクセス方法が違った感じです.

やりたいこと
{,} 区切りの csv を読み込んで,一行ずつ処理をすること.
PSv3 なら,{Import-Csv} を使えば, encoding も一緒にかけて,幸せ.

ただ,今回はPSv2での読み込みなので,Import-CSVはちょっと置いておきますね.
データは,こんな感じに用意します.

サンプルデータ:sample_3.csv

とりあえず,読み込み・

結果表示.

そうそう,ちゃんと読み取れてますね.

各要素にアクセスしたいときは,こんな感じ.

結果.

と,ここまでは順調なんですね.

私がハマったのは,データが1行分しかないときです.

サンプルデータ:sample_1.csv

同様に,読み込みます.

もちろん,ちゃんと読み取れてます.私には,先ほどとかわりがわからない…

私の中では,$line.length は 1 になり, $line[0].name のようにアクセスできるものだと思っていました.まぁ,やってみると,怒られます.

型 System.Management.Automation.PSObject のオブジェクトにインデックスを付けることはできません。

どういうことなの?と思って,型を調べてみると↓

PSCustomObject?たしかに,エラーメッセージにも書いてある….
え,じゃあ複数行の時は??

Array とか書いてある,たしかに複数行っぽく認識してる….

ということで,1行のときは配列として認識しないようです.
アクセスするときは,

$line.name , $line.sex, $line.age

みたいにしてあげるべきみたいですね.
CSVを読み込んで,別のコマンドに渡す,というようなスクリプトを書いていたのでテストデータを1行にすると
ずっと処理が正しく進まないので,不思議に思ってたらこういうことでした.
Get-content で Convert するときは,1行か複数行かちゃんと判別しないとダメなのかな.
Import-Csv もそのうち,調べてみます.

iCloud へのバックアップに頼ってると痛い目みるよ(´・ω:;.:…

iPhone にいれていた,ソーシャルゲーム(ぷよクエ)をうっかり削除しました.
(私の課金データ…ウッ)
ぷよクエは,自分のIDと運営から割り当てられているPWがあればデータを復活することができる仕組みになっています.もちろん,保存していません()

 

あぁ,iPhone のフルバックアップから戻せばいいんじゃーん?すべて解決解決

環境設定ね,はいはい.

スクリーンショット 2015-07-17 0.59.48

デバイスからバックアップの一覧みえますよ,はいはい.

backup
( ´◔‿ゝ◔)?

 

( ´◔‿ゝ◔)? < はて? )

 

あぁ,私 iCloud 契約してそっちにバックアップとってたんだ.なんだなんだ.驚かせないでよー( ´◔‿ゝ◔)

 

ぐぐろぐぐろ.教えて Google 先生!
[iPhone/iPad]iCloudでデータを復元する方法を教えてください。 | ソフトバンクモバイル: http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=74445&id=74445

 

検索すればすぐに出てくるんだなぁ,Softbank の公式でもこんなこと書いてくれちゃうのね,ありがたいわ~フルバックアップ?あぁ,いいいいい.全然.最終同期時間は12時間以内.誤差誤差.フルバックアップとる時間なんか勿体ないにゃー.

 

 

さくっと復元.あれ?あれ?中,足りなくない?バックアップ復元できてなくない?

 

スクリーンショット 2015-07-17 1.10.46

[ iPhone 内のもっとも重要なデータを iCloud にバックアップします。]

 

iPhone はぷよクエデータをもっとも重要だとみなさないようです.ウッ
32GB の iPhone に対して,20GB の iCloud 契約.どう考えてもフルバックアップなどとっているわけはないのです.それでも,私は頭のどこかでフルアップをとったきになっていたのでした.思い込みって怖いです.

みなさんも,思い込みしないでくださいねー,という自分備忘録.
なお,4月に買った外付け HDD に,SSD 内のデータをフルバックアップでとっていたので,そこから iPhone のバックアップが残っていたため 4/5 のデータから復活させました.

 

私GJ.たまには,ローカルにバックアップ取りましょう.

IPv6(prefix=96)にIPv4を埋め込むためのtips

お久しぶりです.進数変換が苦手な tsu です,こんばんわ.

今回は あくまで,私の備忘録的なものなので,嘘がまじってるかもしれないです.

信用はしないでね!

 

IPv4枯渇が叫ばれる昨今,本当にIPv6なんて使うのかよ?と思っていましたが,

意外にその需要は多く,10進数,16進数の変換が苦手(あとマスク計算も)なので

結構ネットワークエンジニアとしては致命的です…

というわけで,自分の作業効率揚げるようにスクリプトを書いたお話です.

 

あんまり難しい話はおいておいて,自分はIPv6しかもってない,でも相手はIPv4しか持ってない.現状,そういうケースがわりと多い気がします.

#というか,現実IPv4もv6もふって,dualStackで動かしてるところは少ないんじゃないかなぁ…

そんなときに,よろしく変換する方法としてNAT64があります.

こいつが私の中で曲者なんですけど,難しいことは,Google先生にきいてください!ね!

 

結構長くなるので,Continue.

(さらに…)

実は upasama.com 失効しました☆(ゝω・)vキャピなので,ヲチ用スクリプト作ってみました.

ドメイン失効してしまいました☆(ゝω・)vキャピ


お久しぶりです.この数週間で,書きたいことはまとまっていたんですが諸事情で更新できませんでした.
というのも,標題の通りでして, upasama.com の支払い不履行につき,ドメイン失効してしまいました.
# クレジットカードの番号が変わったためなんですが…

独自ドメイン失効というのは,管理者にとっては結構キツイ問題であり,
それを公にするのは,誰かに先を越されて取得されてしまうかもしれないというリスクがついているわけです.

私も初めて知ったんですが,ドメインの失効までって結構猶予があるみたいですね.
確かに,失効してから即開放することは考えにくいのでそりゃそうか.
ちなみにですが,この猶予期間中はサポート(というかサービスを提供している会社)に
お金を詰めば,ドメイン削除済みでも請戻してくれるらしいんですよ.
—–
参考:削除済ドメイン名のための「請戻猶予期間」 – JPNIC
—–
ちなみに, この交渉代理の料金,value-domain は3万強.どう考えても,お高い…

 

というわけで,再取得できるの待ってました.


前置きが長くなりました.
毎日 value-domain や お名前.com で状態確認をするのでもいいんですが,ものぐさな私には向きません.
そこで,監視スクリプト書いてみました.
おもいっきり自分仕様なので,転用できそうにもないですが…

◆ 要件と実装

1) whois の statusが変わったことを検知できる
$ whois upasama.com | grep “Status:” は不安
whois コマンド詳しくないので,戻り値を推測するのが面倒
-> 変化行が見えればそれで良いので diff -c の結果を見る
2) メールで通知してほしい,なんでもいいからすぐさま結果が欲しい
我が家は固定回線もないので 24時間365日監視はできない
 -> レンサバ上で動いたのでレンサバ上で実装
  サーバなら sendmail も簡単そうなのでメール通報できる
#デフォで使えた

コードは適当に,Continue しておきます.

◆ ちなみに

レンサバ:さくらインターネット(FreeBSDだった…)
ドメイン:VALUE-DOMAIN

 

スクリプトは,なんとなく動くのでこのまま使っていましたが,shell のお作法は知らないので怒られそうなことしてそうですね.

 

◆  届いたメールもおいておきますか

正直,自分の書いたスクリプトで検知できると思ってなかったので,
メールが飛んできたときは結構感動しました.
6/2 にドメインが開放され,私のスクリプトが 6/3 1:30 am の cron で検知したみたいです.
いや,この画像みたところで,なんも感動はないんですが…記念なので…
#アドレスが残念な感じ
screenshot
きたないおそーすは Continue…

(さらに…)