4年半勤めた SIer やめました

タイトルの通り,4年ちょい働いた SIer 辞めました.
よかったこと,いやだったこと.
せっかく4年半働いたので,まとめようと思います.

 

 

おしごとについて,ざっくり

ざっくりこんな感じ.浅く広く(広くもない)SIっぽいことをしてきた.

  • 1〜3年め :インフラやさん(Storage , Network , Server, Helpdesk)
    • 何百のHDDの開梱作業
    • サーバを担いでデータセンターへ
      1Uサーバももてないのに
    • ラッキング,ケーブリング
    • ネットワーク機器のConfig書き換え
    • ストレージ運用,ヘルプデスク
    • だいたい月1以上で夜間メンテ
      データセンターのソファーで寝るのに慣れたし,
      どこのデータセンターが Redbull 一番安いか,とかそんなことばかり覚えていくし,始発の時間に詳しくなる
  • (社内異動)4年め〜現在 :雑務屋さん(Webのうしろがわのお仕事,BI)
    • ちょこっとプログラム書いたり
    • ちょこっと BI ツールで構築したり

 

いいこともあったと思う

多種多様な業種のお客様と仕事ができたこと.
(嫌なことと表裏一体ではあるのですが)

テレビで,自分が関わった仕事を見ると嬉しく,
自分が携わったものが世の中で本当に使われているんだな,
という実感が大きかった.
(でも,ストレスで胃に穴があきそうな気持ちにもなった)

インフラから始まり,Webサイトをぽちぽち構築したり.
BIツールでの構築作業は結構好きで,マーケティングの方や
データアナリストの方とお話するのが楽しかった.すき.
できることなら,こういう分野で働きたいな,と意識したのはこの2年くらい.
久しぶりに統計の本を買って読み直したりする程だった.
データの効果的な可視化とか,興味深かった.

「頭の回転の早い人と話すって,すごいな,こんなことまで考えているんだ,すごい」って,ちょっと陳腐な言葉で申し訳ないが,すごいと思った,楽しいと思った.

 

やっぱり,労働時間なの?

このタイミングで辞めるということ,
先月の残業時間が,105時間だったということ.
残業の多さが一番の理由に思われるかもしれないが,
意外にも,自分の中では残業時間が理由ではなかった
カウントできるとこまで遡ってみたがが,平均40時間.
少ないときには,10時間未満なので,いわゆる世間一般的な SIer さんよりも
動労時間は少ないという認識.(あくまでSIerと比較して)

体調不良が続いた2年

ストレスが原因なのか昨年,6月から数ヶ月で2つの病気と生理不順ががこんにちわ.
業務に支障が出るレベルで結構まいっていた.病んでたと思う.

過敏性腸症候群
午後あたりになると,ぽんぽんぺいん が酷く冷や汗が止まらない
下痢や便秘になることが多いみたいだが,自分の場合は痛いだけ.
16時過ぎたあたりから,お腹が痛すぎて自席に座っていられず
社内にあるカフェエリアで仕事をするようになった.
逆流性胃腸炎
胸部?デコルテ?あたりに強い締め付けのような痛みを感じたり,
一番酷かった症状は,ご飯を食べると30分くらいでお腹の痛みが止まらなかったこと.晩御飯にしか発症しなかったんだが,固形物を食べると内臓を抉られてるのでは…というレベルの痛み.下すことも多かったので,自然とご飯が食べれなくなる
生理不順
これに加えて,異動してから月経がぱたっと止まってしまったこと.
1年で 3,4回しか来なくなった.産婦人科にもかかり,ホルモンのお注射してもらったりした.(ちなみに,効かなかった)
自分は漢方が効きやすいのか,高校時代からお世話になってる漢方医に助けを求めた.少しはマシになった.

 

 

もしかして,心の病気なのでは?

  • 今までできていたことが出来なくなる
    (仕事に関することだけだったけど)
  • 判断や理解に時間がかかるようになった
  • 始業時に,本日のTodoをみても何をしてもいいのかわからないという状態
  • 頭がぎゅーーーっと縮こまってる感じがする
  • 耳が聞こえにくくなる
  • 落ち着かない,そわそわする
  • いつもと同じ場所に行っても情報過多に感じる
    (音や,人の多さにすごく敏感になる)

一番気持ちが落ち込んでいたときは,食欲がなくなり
昼になると「食べたいものがわからない…」といって,
だいたいカフェでぼけーっとしていることが多くなった.
それか,コンビニでアイスかって昼ごはんにしたり.
今考えると,だいぶ疲れていたんだと思う.

死にたいとか,そういう気持ちはなかった.
あぁ,怪我をすれば働かなくて済むのにな
とかそういう感じだった.楽になりたい,という気持ちしかなかったと思う.

もしかして,鬱なのでは?いやいや,まさか.
でも,鬱だったら鬱で仕事離れられるんだよな,逃げ出したいな.
そんな気持ちで,心療内科を予約した.

先生「働きすぎで判断できませんね,とりあえず休んで( ˘ω˘)スヤァ」
私「( ˘ω˘)スヤァ」

働きすぎて,過労なのか鬱なのか判断できない
しかし,休まなければいけない状況なのは確か

という診断結果だった.内心,ほっとした.
鬱だったら,どうやって向き合ってけばいいんだろうな〜 という不安が漠然とあった.でもまぁ,どうやら過労ということもあるあらしい,じゃあその結果を上司に伝えるか.

そんな感じで,もぎとった8月の休暇.だいぶ回復したきがする.

 

結局何がいやだったの?

対顧客の仕事を続けることに,限界を感じた
本当に純粋に,お客様と話すのが辛かった.
提案資料を作って,説明をして,また要件を落とし込む.
純粋に,対顧客という仕事でフロントに立つということ,
往訪のときには,無地の服を着てしっかりと化粧をする.
全てにおいて,「相手にどう思われるだろう」ということに意識が行き過ぎて,
毎日自分を削っている感じがした.
しかし,みんなは普通に出来ているように見えて
(みんなもストレスを感じているのかもしれないが)
それがまた,「なんで自分はできないんだろう」と,落ち込む原因でもあった.

救いだったのは,やっていること事態は楽しかったし好きだったことだと思う.
もともと,対顧客という部分に関しては実務無理だろうなぁという,なんともゆとりな考えだったので就活中は SIer は1社も受けていなかったし興味もなかった.
身体を壊してまで続けるほど大事な仕事なんて,そうそうない.
人間得意不得意があるんだから得意な人に任せることができるなら,任せれば良い.

全部自分で背負い込むと,病む.
人間そんなに丈夫にできてないんだなって.

というわけで,SIer としてのお仕事辞めることになりました( ˘ω˘)スヤァ

 

今後について

ぼかしていましたが,「SIer をやめます」なので会社は辞めません.
いろんなご縁があり,社内の別の部署に異動することになりました.(めでたい)

異動先が楽とかそういうことを思っているわけではない.
「いやだ」「無理だ」と思っていることを取り除いてあげることが
今の自分にとっては一番大事だという認識なので,
客先に行かなくて良い部署に異動できることは,何よりの喜び…
異動したら異動した先で,いろんなことに悩んだり苦労するのは承知なので,あとは頑張るだけである.

これだけボロクソに言ってると,転職したほうが良いのでは?と思われるが,
そこまで自社のことはまだ嫌いになっていないのが現実である.
もうちょっと自社に貢献したいな,と思ってるうちはこの会社で働こうと思う.
(首になるまでは)

転職活動をしなかったわけではないし,いろんな求人も見てみた.
世の中にはいろんな会社があるんだな,とか,BI とか求人が多いの,やっぱり旬だなぁとか.
結局は,社格,待遇(というか給与),福利厚生.
それにしがみついてるだけなんだよなぁ,と改めて実感.

自分的には,わりと働きやすい会社だと思っているし業務委託の方や転職してくる方も概ね同意しているので,おそらく働きやすい会社なのだとは思う.
一応自社の好きなところアピールでもしておこうと思う.
言えないような良いとこもいっぱいあるので,言えないの残念.

  • 私服勤務(規定:他人に不快感を与えない程度)
    うさぎや猫,ケーキや雪だるまの書かれた服を平気で着ていく.
    サンダルでも大丈夫.髪の毛の色もミルクティー色とか全然いる.
  • 有給のとりやすさ
    わたし「明日は,休みます,よろしく」
    メール1本出して,Webシステムに休みを登録することだけ.
    上長承認のスタンプラリーとかない.
  • お昼の時間も自由
    だいたいみんなずらして取ってる.電気が消えるとか,そういうこともないのでフロアには休んでる人とご飯食べてる人が混在している.
    ちなみに,私はだいたい13時すぎに休憩とってる.
  • 他人に興味のない人が多い(部署によるのかも)
    気楽…

    • エクステつけても反応ないよ
    • 髪の毛染めても切っても反応ないよ
    • 新しい端末にしても反応ないよ
    • コンタクトにしても反応ないよ
  • アイス
    最近社内のカフェでアイス販売が始まった,コンビニまでいかなくて(・∀・)イイ!!
  • 積み立て金もないので,社内での飲み会がないよ
    忘年会とかは随時参加者で徴収するだけ
  • 真面目なことだと社内公募システムがちゃんと有効活用されている
    結構フレキシブルに人が動いている.
    本人「外に出たいです!雇ってください!」
    応募先「受け入れ体制OK~~~~~」
    人事「許可す,異動させるね」
    本人所属部署「えっ」

繰り返すが限界だと思った理由は,対顧客という部分が大きいため,会社を辞めようという気持ちではない.
すごく良いかというと,口ごもるが悪い会社ではないし,それなりに働きやすさがある.
会社が,仕事が,というよりは自分自信の性質が原因で辞めるということはちゃんと明記しておきたいと思う.
弊社は人を募集しているので,気になる方は一緒に御飯にでもいきましょう( ᐛ👐)パァ

 

おしまい.

追記:
過去の仕事まわり
インフラエンジニアになって1年,思ったこと 2014.7.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。