劇団四季 アラジン 観劇

DSC02610

ちょっと思うところあって,劇団四季のアラジンを観に行きました.
チケットは,割りと吟味してチケット発売日にF5連打してA1席どまんなかを買いました.

アラジンの会場は,四季劇場 海.春,秋と少し離れて汐留駅前です.

ミュージカル,オペラッタ,歌舞伎,クラシック・バレエ,観るものは苦手で寝ずに見れたものがない私が,始終起きて楽しめました.
なにより,ジーニー役の瀧山久志さんが素晴らしすぎて,愛おしすぎて一発でファンになってしまいそうでした.

ジーニーといえば,青色の顔の魔神ですので,どんな演出にするのだろうと期待.が,顔は青くなく,いかついおじさまがでてきました.笑
底抜けに明るい役で,深みのある声,ずっとジーニーという役を見ていたいと思うような素晴らしいミュージカルでした.
ちょっと,残念だったのはアラジンのしゃべり方と,ジャスミンの声というか歌い方がところどころ気になったこと.
素人目線なので,キャストによるものなのか演技指導なのかわからないですが,好みじゃないというのが率直な感想です.

最初の方はごちゃごちゃ踊っていたので正直目が追いつかなかったため,背景というか舞台の小道具,大道具の動かし方,魅せ方のほうに目が行ってしまいました.
あぁ,こうやって動かせば立体的に見えるのか,遠近感が生まれるのか,これは透過スクリーンなのかな?とか,そういうところに着目してみるのも楽しかったです.
正直全く期待していなかっただけに,想像以上に楽しめました.

瀧山さんをみに,もう一回いきたいなぁと思うほどでした.

おまけ.汐留からの写真.夏っぽい空気感.
DSC02603

DSC02607

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。