自分用に Redmine たててみた

年末,風邪を引いて一切合切大掃除ができませんでした tsu です,あけましておめでとうございます.

やらなければいけないことは沢山あるのに,なにも消化できていない,やる気が起きないといった悪循環に陥ってしまい新年あけても2,3日は呆けておりました.

Amazon で購入した「防カビ君」が足元に転がり,そろそろ何かしなければ…と思い,やる気を出すためか無性にタスクやスケジュール管理をしたくなり,Redmine をたてることにしました.

(プロローグおしまい)

というわけで,遊休 VPS に Redmine たてました.

なお,普段はせいぜい iptables くらいまでしかサーバ設定しない,ミドルもアプリケーション側も触らない側のはしくれえんじにゃーなので,ぐぐりながら,コピペで立てました.先駆者の方々,ありがとうございます.

(参考)
Redmine 2.5をCentOS 6.5にインストールする手順

みたまんま,本当なにもせずにぱっぱらぱーとインストール.

引っかかったところ


  1. Apache 設定のところ,mod_passenger.so のパス体系が若干違った.
    ext -> buildout 的な.

    ◆ さんこうにしたの
    /usr/local/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/passenger-3.0.17/ext/apache2/mod_passenger.so
    ◆ いれたの
    /usr/local/lib/ruby/gems/2.0.0/gems/passenger-5.0.23/buildout/apache2/mod_passenger.so

  2. Redmine からデータベースへの接続設定ファイルの password 表記
    Redmineからデータベースへ接続するための設定を記述したファイルを作成.

    path -> $redmine_rootPath/config/database.yml

    #以下,database.yml.example

    password は,ダブルコーテーションで囲わないと記号を使った PW の場合
    mysql を start しようとすると,failed しちゃって立ち上がらない.
    DB はじめましてな私はここで躓いた…

  3. 初期ログインができない
    ぐぐりました,初期ログインは, (id,pw) -> (admin,admin) です.
    ちゃんと Redmine が立ち上がったら,最初に ID,PW リセットしましょう.

以上終了でした.1時間もあれば適当にぽんぽん打ってて立てれました.

 

おまけ


  1. 見た目が可愛くないのでテーマを変更しました.

    (参考)
    Redmine theme list

    テーマいれたい場合は,Redmine の rootPath 直下の themes にぶっこめばOK.
    アップロードとか面倒だったので,git clone ぽいぽいできるので試してみる.

    追加したテーマは,Redmine ログイン後,[管理] > [設定] >[表示] > [テーマ] でプルダウンで選択できるようで.

  2. iPhone アプリから接続できるように変更
    手持ちの iPhone でも Redmine を簡単にみれるように,アプリを入れてみました.接続させるには,Redmine 側にも設定が必要なようで.

    Redmine ログイン後,[管理] > [設定] >[認証] > [RESTによるWebサービスを有効にする] チェックいれる

 

Backlog でいいんじゃーん?なんてリプライも貰いましたが,まぁまずは試してみるというところで.

なお,掃除は進んでおりません.

以上.
今年もよろしくお願いします.

カテゴリー: it

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。