回転男子婚活いってみた話

唐突ですが,婚活イベントに行ってきました.

目的

  • 婚活市場での自分の需要を実感してくること
  • 良い人がいればそれはそれで出会いの母数にする

ターゲットについて

  • 男性
    • 20代なかば〜40歳
    • 公務員
    • 高学歴
    • 資格保持系(医師・弁護士・会計士…)
    • 経営者
    • 年収600万〜

イベントページに,高学歴って2回かいてあって笑った

  • 女性
    • 大卒くらいから40歳前までくらい

イベントについて

  1. 受付を行い,ナンバープレートをもらう.
    これが今日のアタナの番号でーす 的な
  2. 二人がけのソファーに待機,時間までにプロフィールカードをかく
  3. 男性がつぎつぎに入れ替わって数分しゃべる (回転寿司みたい…)
  4. 全員と喋り終わるとメッセージカード記入時間にはいる
    2枚のカードに,気になった異性の番号を記入
  5. しばらくすると,スタッフ経由で自分宛てのメッセージカードが渡される
  6. (メッセージカードくれた人のことも考慮しつつ)告白カードに第五希望まで異性の番号を記入
  7. スタッフによる,カップリング発発表.
    「カップルになった方々,男性から女性に声をかけていってあげてください」
  8. 男性は先に退出,のちに女性退出

    といった感じです,
    カップリングのシステム(どうやって組み合わせていくのか)はちょっと不明.

こんなプロフィールカード

だいたいこんなカード.適当に埋める.

戦績

  • メッセージカード ゼロ
  • カップリング ゼロ

です,いいんです…わかっていたんです…

男性層

  • 公務員
  • 研究開発
  • 金融系

みたいな男性もちょいちょい.

前回いった街コンイベントよりも5−10歳程度年齢層も高かったため落ち着いている男性が多く感じられました.
少なくとも遊びにきた,っていう感じではなくて浮ついた感じはなかったのが良かったです.
※ 飲食のないイベントに絞ったのもあるかもしれません

女性層

女性とは接点がなかったので,少しだけ.
ぱっとみた感じでは,華奢でニットとカーディガン,スカートが似合う感じの女性が多かったように感じます.
なんというか,ちゃんと女性で,「女性を諦めて出会いがなくて‥駆け込み寺へ‥」って感じじゃなかったので,普通の女性と出会いたい男性は躊躇せずにドアを叩いてみると良いかもしれません.

おまけ

私のプロフィールカード,だいたいこんな感じ.スプラトゥーン,通じなかった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。